天候と相関の強い病気の発症を、天気予報から事前に察知する――。「デジタルヘルスDAYS 2015」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)のオープンシアターに登壇した、ライフビジネスウェザーの藤田友香氏は、気象情報に基づくヘルスケアについて「天気予報で病気予報 〜気象によるヘルスケア〜」と題して講演した。

天気予報で病気予報、「家の中にも前線アリ」の画像

ログインして全文を読む