ベルギーIMECとオランダHolst Centreは「IMEC Technology Forum 2015 Brussels」(2015年6月23〜24日、ブリュッセル)において、“最も先進的なスマート衣服(Tシャツ)”をうたうヘルスケア向け技術を披露した(ニュースリリース)。このTシャツを着ると、心電図を精度よく測れることに加え、活動状況を認識してエネルギー消費量を算出できる。着用者の心拍数や活動状況、燃焼カロリーなどのデータを、モバイル端末などを介してクラウドで共有することが可能だ。

心電図や活動量を測れる「スマートTシャツ」の画像

ログインして全文を読む