日本医療機器開発機構(JOMDD)は、日本医師会が開始する「医師主導による医療機器の開発・事業化支援」に関する業務の一部を受託すると発表した。JOMDDは、医療機器の研究開発や製造販売、コンサルティング業務などを手掛けるベンチャー企業。

JOMDD、「医師主導機器開発」の業務を受託の画像

ログインして全文を読む