サトーヘルスケアは、PJM方式のRFIDを採用した医療機関向けキャビネット「Cabileo(キャビレオ)」の販売を開始した。ドアを閉めるたびに棚卸ができるキャビネットで、このキャビネットに収納すれば1000個以上の在庫をほぼ100%の精度で読み取れるという。

キャビネットが進化!ドアを閉めるたびに棚卸の画像

ログインして全文を読む