アイシン精機は、ベッドの脚に取り付けたセンサーで睡眠の質を定量化したり、起床や離床などの行動を可視化したりできる「ねむりモニター」を、高齢者施設向けに提供する。2014年から個人宅向けに販売してきたもので、サービス付き高齢者向け住宅などでの見守りに用途を広げる。「第18回 国際福祉健康産業展 ウェルフェア2015」(2015年5月21〜23日、名古屋市国際展示場)に出展した。

睡眠を定量化・可視化する「ねむりモニター」の画像

ログインして全文を読む