NTTドコモは、ポケットサイズのGPS端末を用いた「かんたん位置情報サービス」を「第4回 IoT/M2M展」(2015年5月13〜15日、東京ビッグサイト)に出展した。子供や高齢者の見守り、車両や荷物の位置管理などに向けるもの。利用例として、同GPS端末を中敷きの下に埋め込んだ「見守りシューズ」を紹介した。

GPS端末を用いた「見守りシューズ」の画像

ログインして全文を読む