ソウル放送(SBS)をはじめとする複数の韓国メディアは2015年4月8日、医療情報コンサルティングのグローバル企業である米IMS Health社の韓国法人IMS Health Koreaが、2008年以降に韓国人の診療記録と処方箋、計25億件を1件当たり1ウォン(約0.1円)で購入し、米国本社にわたす個人情報侵害を犯した疑いがあると報じた。韓国検察の個人情報犯罪政府合同捜査団が公表した捜査内容を基にした報道である。

韓国で患者データ25億件が漏洩かの画像

ログインして全文を読む