GEヘルスケア・ジャパンは2015年4月9日、磁場強度が3.0T(テスラ)のMRI(磁気共鳴断層撮影装置)新製品「SIGNA Pioneer」を発売した。SIGNA Pioneerは、必要な電源容量を77kVA、設置面積を29m2に抑えた省電力・省スペースタイプ。3.0TタイプのMRIでは、いずれも業界最小になるという。

省電力・省スペースの3.0TのMRI登場の画像

ログインして全文を読む