「Are We Done?(我々の仕事はもう終わったのか)――答えはNoだ」。2015年2月7日に東京都内で開催された「第7回 日本ロボット外科学会」(関連記事)のランチョンセミナーに登壇した米Intuitive Surgical社のDave Rosa氏(Executive Vice President and Chief Scientific Officer)は、同社の手術支援ロボット「da Vinci Surgical System」(通称:ダビンチ)についてこう強調した。

手術支援ロボットda Vinciはどう進化?の画像

ログインして全文を読む