介護関連メディア事業を手がけるインターネットインフィニティーは、介護現場におけるケアマネジャーのデジタルデバイス使用状況の調査を実施。調査は同社の運営サイト「ケアマネジメント・オンライン」を通じて会員のケアマネジャーに対して実施された。回答者数は615人。

ケアマネの3割がスマホやタブレットを使用の画像

ログインして全文を読む