NTTドコモと東京大学医学部附属病院は、医療機関や自治体向けの「クラウドサーバー型モバイル12誘導心電図伝送システム」の提供を、2015年1月20日に開始する(リリース)。営業取り次ぎと販売促進をNTTドコモ、営業活動と販売をメハーゲン、輸入業務をメディカルテクニカがそれぞれ担当する。

モバイルクラウド心電図伝送システムが発売の画像

ログインして全文を読む