ヤフーは2014年12月16日、特定ワードの検索数の解析からインフルエンザの流行を予測する「ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況:2014−2015」の最新状況を発表した(リリース)。定点当たりの患者報告数と強い相関を持つという、ある治療薬の検索数に基づいて推定した結果である。

今冬のインフルエンザ流行のピークを予測の画像

ログインして全文を読む