NTTドコモは、着るだけで心電波形・心拍を計測できる機能素材「hitoe」を活用したサービス事業を2014年12月に開始する(関連リリースはこちら)。hitoeを用いたウエア型の心拍計測デバイス「C3fit IN-pulse」を、スポーツウエア大手のゴールドウィンが発売。ドコモはランニングなど6種類のトレーニングと、ウエアによる計測データを連携させるサービス「Runtastic for docomo」を提供する。「CEATEC JAPAN 2014」(2014年10月7〜11日、幕張メッセ)に出展した。

ドコモが心電波形を着て測る「hitoe」を事業化の画像

ログインして全文を読む