最近、発達障害が注目されるようになり、多くの出版物も出されている。一般に子どもが100人いたら数人の割合で「発達障害」が生じると言われ、早期に見付かる子どももいれば、成長過程で明らかになる子もいる。

ログインして全文を読む