最近、医科だけでなく歯科からの問い合わせも多くなってきた。その多くが軽度の認知症や統合失調症などの精神疾患を疑わせる患者が相手のものだ。医科に比べてはるかに少ない件数とはいえ、歯科領域でもそうした患者が確実に増えていることを表している。今回は歯科の事例だが、医科でも対応法は全く同じであり、参考になると思うので紹介する。

「命を狙われている」と激白する患者の画像

ログインして全文を読む