病気の子どもを心配する母親の気持ちはよく分かる。しかし、それがエスカレートしすぎてしまうと、周囲にいる人たちは大きな迷惑を被ることになる。そこに巻き込まれる可能性が高いのは、小児科の医師や看護師たちかもしれない。

ログインして全文を読む