私のところには医療機関からさまざまな相談が舞い込んでくる。よくありがちな患者のクレームに関するものから、職員間の不和、院長の愛人問題、遺産相続、病院乗っ取り、家賃問題、離婚問題まで、実に驚くほどバラエティーに富んでいる。今回紹介するケースは、こうした分類では「職員トラブル」に該当するのだが、その解決に至るプロセスや教訓が患者トラブルの解決にも大いに参考になるので取り上げることにした。

ログインして全文を読む