患者トラブルの相談に応じていて、困ったものだといつも痛感するのが、別々の医療機関の2人の医師が異なった診断を下すケースだ。患者がある医療機関での診断の評価を、別の医療機関の医師に求める例が増えている。その際、2人の医師の見解が同じであればいいのだが、食い違ったときは大問題が生じる。

ログインして全文を読む