私のところに持ち込まれる相談の中で、トラブルになった患者の知り合いや遠い親戚、内縁関係にある人物などが、「患者の代理人」と称して病医院に乗り込んでくる場合がしばしばある。このパターンは要注意だ。対処法を知らないと非常にこじれやすい。

ログインして全文を読む