なぜ基礎研究が面白いのか――。それは研究という行為が、人間の本質である2つの快感を満たしているからでしょう。ここでは、この2つの快感を「内なる悦び(内悦)」と「外なる喜び(外喜)」として考えてみます。

ログインして全文を読む