てんかんは100人に1人が掛かっていると推計されている疾患です。脳をお持ちの方はどなたでもいつでも、てんかんを発症しておかしくありません。高校球児でさえ例外ではありません(後述のA君)。また、てんかんと誤診されて不要な薬が処方されるケースもあり得ます(B君とC君)。

高校球児のてんかん診療の画像

ログインして全文を読む