さあ、乾燥肌の季節! 皮膚科外来には乾燥肌の患者が押し寄せる。軟膏、クリーム、スプレー(液体)と、皮膚科には実に様々な形をした外用薬が登場する。ところが、医学部の教育でこれらの外用薬の使い分けについて詳しく学ぶ機会はほとんどないと言ってよく、医師の適当な「勘」で処方しているのが実態だろう。

不思議な不思議な保湿剤の世界の画像

ログインして全文を読む