前回、前々回で、手湿疹の診断と治療について説明した。あとは各医師が状況に応じて、患者にきちんと説明すればよいことになる。ところが、その説明が外来で最も問題となる。今回は、「普通の手湿疹の外用療法の患者指導」における問題点を取り上げて、“患者が逃げない”皮膚科外来に挑戦してみよう。

「ステロイドの塗り薬です。あまり使わないでください」!?の画像

ログインして全文を読む