皮膚科を標榜すると、手荒れ(手湿疹)の患者が実に多い。前回は「手荒れ」のように見えるけれども実は他の疾患、しかも感染症だった、というお話。今回は、感染症はなんとか否定できた、いわゆる「普通の湿疹」だった場合の話をしよう。

「手荒れが治りません」と言われた時の考え方の画像

ログインして全文を読む