第2回目はいよいよ勉強法について書いていきます。

 受験する先生方から聞かれることが多いのは、1) いつから2) 何を使って3) どれくらいの時間をかけて勉強すればよいのか ということです。これを順番に説明していきます。

 まず、1) いつからですが、早くから始めるに越したことはありませんが、遅くとも5月中には開始するべきだと考えます。試験日が9月初旬ですので、期間で言えば最低4カ月はかけるのが望ましい、ということになります。

 その根拠は、合格された先生方に聞いたところ、大半は5月までに勉強を始めていたからです。逆に、6月以降に勉強を開始した先生で合格した人は少数でした。私自身は、「従来どおりの受験」(病歴要約の提出あり)で受験しましたが、やはり5月のゴールデンウイーク明けには本格的に勉強し始めていました。

いつから、何を使って、どれくらい勉強する?の画像

ログインして全文を読む