東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅を出て、少し歩けば服部坂……。上りながら、すれ違う妙齢の婦人がいる。会釈されるから、会釈を返す。どなたやら……と、いぶかしく思って1年。ふと、幼稚園の先生だと気付きました。お世話になった末っ子は、はや二十歳。むむ不覚。「すれ違うけど分かっていない」という脈絡で、今回は<血清リン濃度>のお話。

すれ違うけど分かっていない―リンの話の画像

ログインして全文を読む