郷ひろみ、好きだなあ。世代は同じだし、カラオケで歌った。
 「哀愁のカサブランカ」、100回はマイク握った。
 「あなたがいたから僕がいた」は、1976年のリリース。
 この曲がどうこういう話じゃないけど、<心房細動脳梗塞予防>とくれば──
 「ワルファリンがいたからダビガトランエドキサバンがいるのだ」
 ……という流れで、ワルファリンの話をちょっとばかり。

あっちとこっち

 ワルファリンは、心原性脳塞栓症に「たったひとり」で立ち向かいました。
 ほぼ40年。定年もそろそろの勤務年数。
 アスピリンも、「おいらも戦友」という顔をしていました。
 しかし、21世紀になる頃に、<あんたはあっちで仕事。こっちはいいから>という邪険な扱いをされるようになりました。
 <あっち>は冠動脈疾患の方で、<こっち>は心原性脳塞栓症のことです。

「ワルファリン適正使用情報」は危険

 もともとエーザイが、ワルファリンを販売。薬剤の使い方の啓発も一

ワルファリン ─ あなたがいたから僕がいたの画像

ログインして全文を読む