クイズ番組を見ていたら……。「ゼロとレイはどこが違うか?」という問題。何のこっちゃ。質問の意味が分からない?解答者席の利口そうな若者が……●ゼロ→「皆無」●レイ(零)→「ゼロに近い」とか「極めて小さい」なのだと「サクッと正解」。つまり、「ゼロ=0」で「レイ≒0」なのでした。今回は、<ホントにゼロ%>と<ゼロ%とまでは言えない>について考えました。

近くて遠きは−ゼロとレイの画像

ログインして全文を読む