小さい頃からの夢だった国境なき医師団(MSF)に外科医として登録し、初めての派遣先は2016年7月、南スーダンでした。しかし、出国直前に首都ジュバを含めたエリアで大きな衝突が起こり、成田空港で足止めされてしまいました。行けるのか行けないのかと気をもみましたが、結局予定より2週間ほど遅れての出発となりました。

終わりの見えない紛争地で「あなたに助けてもらった」の画像

ログインして全文を読む