2015年より国境なき医師団(MSF)の医療援助活動に参加している私が、今回4回目の派遣で向かったのはコンゴ民主共和国だ。同国は、周辺国の介入などを受けて長年にわたり不安定な情勢が続き、現在でも国家再建の途上にある。そのため今回の派遣では、医療資源が乏しい中で様々な手術に取り組む必要があった。

紛争地以上に高度な技術が必要な手術もの画像

ログインして全文を読む