「なぜエボラがこんなにも広まってしまったのだと思う?」。ある日の夜、座って休憩しているとクリニカル・ヘルス・オフィサー(医師の下で医師と同様に診断や治療などに当たるライセンスを持つ医療スタッフ)のクロードが静かに問いかけてきた。隔離病棟の中ではつい先ほど、まだ1歳にならないカリルの命の灯火が消えたところだった。

愛する家族にも触れられない、理不尽な苦しみの画像

ログインして全文を読む