花の都パリからエアフランスの直行便で中央アフリカ共和国の首都バンギに飛んだのは、今年4月のこと。機内は満席。無政府状態の危ない町になぜこうも多くの人が向かうのか? 隣のレバノン人に聞いてみる。「なぜ、ヤバい国を訪れるの?」「“女性の最高の恋人”を買い付けに行くのさ」「えっ?」「ダイヤだよ」ウインクを返してくる。

混乱と貧困の底で出会った心優しき人々の画像

ログインして全文を読む