私が国境なき医師団(MSF)の活動に参加したのは、2011年に続き、これが2回目です。初回は呼吸器科医として、アブハジア自治共和国での結核プロジェクトに派遣されました。1度目の派遣から帰国後、熱帯医学と語学を勉強。2014年4〜12月の2回目は、アフリカのマダガスカルでフランス語が共通語の活動に参加させてもらえることなりました。

巨大な島国マダガスカルの僻地で総合医療の画像

ログインして全文を読む