高校生の時に憧れた国境なき医師団(以下、MSF)の活動に、遂に自分が参加することになった。初めてのMSFの派遣地は、日本からはなじみの薄いアルメニア共和国。私は2013年5月末から12月末までの約7カ月間、結核対策に奮闘することになった。

旧ソ連のアルメニアで薬剤耐性結核と奮闘の画像

ログインして全文を読む