MSFは2011年8月にアフガニスタンの北部の町クンドゥーズに約70床の外科病院を開設し、地域で唯一の外傷専門病院として活動を続けています。施設は現在も拡大中で、2つの手術室で月300例以上の手術症例に対応しています。2013年1月からはプレートや髄内釘による内固定手術も行われるようになり、患者数、症例数は増加しています。

地域唯一の外科病院を支える整形外科医の役割はの画像

ログインして全文を読む