医療・人道援助団体として40年以上の歴史を持つ国境なき医師団(MSF)。その専門能力を積み上げてきた最大の目的は、紛争や自然災害、栄養失調や感性症の大流行などの緊急事態に対応することだ。ここで言う「緊急事態(emergency)」の定義とは、迅速かつ効率的な対応を必要とする、医療と人命にかかわる危機、すなわち人道的危機を指し、死亡率・罹患率を可能な限り早急に引き下げることが求められる事態のことである。

緊急事態発生! 援助に向けた大切な初動活動の画像

ログインして全文を読む