エチオピアは東アフリカに位置する内陸国で、東にソマリア、南にケニアが隣接する。国民の大半がキリスト教かイスラム教を信仰する。アフリカ最古の独立国であり、独自の暦、時間が存在する。エチオピアでは朝の6時を0時とし1日が始まる。1日24時間であるが、私たちの一般的な時間より常に6時間ずれている。日中を中心に時間が設定されているので昼間の活動に即して時間をとらえることができ、なかなか合理的だと感じた。

なぜ難民キャンプの子どもたちは痩せていくのか−エチオピア・ソマリア難民キャンプでの活動からの画像

ログインして全文を読む