南スーダンは2011年7月9日にスーダンから分離独立したばかりの、現在、世界で最も新しい国である。その後1年がたった今でも、北側のスーダンとの長い内戦の影響が色濃く残っており、1歳児が1人では生きていけないように、南スーダンも依然として多くの支援を必要としている。

医師が診た南スーダン、世界で一番新しい国のいまの画像

ログインして全文を読む