F雄は、今日も酒席への参加が続いていた。今週に入って、会社の同僚との飲み会、大学時代の運動部の先輩との飲み会、そして今日は得意先の接待。「相手変われど、主変わらず」の毎日である。この日は、F雄がいつもお世話になっているY先生とT先生の接待。上司の課長が同席することもあって、粗相のないよう、お店との打ち合わせ、先生へのご連絡、上司への気遣いと神経をすり減らしていた。

酔って他人の家に上がりこんだ男の物語の画像

ログインして全文を読む