今朝もE爾は、担当代理店の朝礼に出ていた。毎朝卸店の朝礼に出席し、担当MSと打ち合わせをして、それから自分の担当先を回るのが、毎日の日課になっていた。 そんなある日、いつもの通りに朝礼に出席すると、担当代理店の営業部長から呼び止められた。「実はO先生から、親しいM先生を連れて温泉にでもつかって、麻雀でもしようかと誘われているんだが、S社さん、一緒にどうですか」−−。それが悲劇の始まりだった。

麻雀旅行で医師に大怪我をさせた男の物語の画像

ログインして全文を読む