「ただいま急病人が発生致しました。お客様の中でお医者様がいらっしゃいましたら、最寄のキャビンアテンダントにご連絡ください」。D輔は、パリ・シャルルドゴール空港発、成田行きの国際線の機長室から乗客に呼びかけた。しばらくすると、キャビンアテンダントから連絡があった。幸いにも機内に医師がおり、事なきを得そうだという。D輔は、ふとMRとして働いていた時代を懐かしく思い出し、「ぜひ、あとでお礼に伺おう」と考えた。

空から医師の自宅を訪問した男の物語の画像

ログインして全文を読む