東北新幹線やまびこ2XX号のグリーン車は、8割方の席が埋まっている状態で、静かに東京駅のホームを滑り出した。C蔵は、営業本部長とともに、仙台市で開催される学会に向かうところであった。学会では、担当先の大学病院のX先生が、自社の抗癌剤の使用経験を話してくれることになっていた。

医師の不倫現場に遭遇した男の物語の画像

ログインして全文を読む