G太郎は、MRになって12年目の春、以前から希望していた大学病院担当のMRに任命された。大学病院の担当になることは、MRにとって一つの夢である。

ログインして全文を読む