単回使用の医療機器の再使用というのは、ふらっと地球に降り立ったような宇宙人には「賢明なる愚者」、「無期という有期」といった類の言葉遊びにも聞こえるに違いない。昨年の短期連載させていただいた中では、「単回使用」を定めているもの(=添付文書)の脆さ、そして「再使用」という裁量が医師・医療者に許されているのか否かにまつわる考察を中心に論を進めた(関連記事1、2、3、4)。

笛を吹かれる前に考えるべきことがあるだろう?の画像

ログインして全文を読む