吸入ステロイド薬の局所的副作用には、嗄声(させい)、カンジダ症、口内乾燥、咽頭刺激症状、咳、口腔内の荒れ、味覚異常などがある。当院の調査では、局所的副作用の出現頻度は嗄声が最も多く、嗄声は加齢、用量が多いほど出現頻度が高くなる。局所的副作用に対応するポイントは、「吸入直後に必ずうがいをする、エアゾール製剤を使用する時はスペーサーを使用する、局所的副作用が出現したら吸入ステロイド薬を変更する」の3点である。

局所的副作用にはどう対応する?の画像

ログインして全文を読む