42歳女性。8 週間前から咳が続くので受診した。強制呼気で喘鳴はみとめず、咳喘息の疑いで、短時間作用型β2刺激薬のメプチンと吸入ステロイド薬のフルタイドを開始し、2週後に再受診を指示した。その後の外来では、気管支拡張薬を使用し症状が良くなった感じだったとの説明があった。以上から咳喘息としての治療は有効と考えられた。しかし2カ月経過した頃に、患者から次のような発言があった。「薬が効かなくなっている気がします。咳がまだ出続けているのですが…」。

咳がなかなか治らないのですが…の画像

ログインして全文を読む