65歳女性。高血圧のフォローのため3カ月ぶりにAクリニックを受診した。医師「お変わりないですか?」患者「時々腰が痛くなったり、膝が痛くなることはありますけど、今月で65歳になりましたから、年ですねぇ」診察室での血圧は126/72mmHgであった。内服は忘れずにできているようであり、家庭血圧手帳を持参していた。医師「家での血圧もいいですね。65歳になって初めての受診になりますから、一度骨粗鬆症の検査をしましょうか。骨粗鬆症があると、ちょっとしたことで背骨や足を骨折してしまうことがありますから、予防が肝心なんですよ」患者「え、私に骨粗鬆症の検査なんて必要なの? あらやだ」

予防と治療が可能な骨粗鬆症の画像

ログインして全文を読む