52歳男性。数年前から会社の健康診断で血尿・蛋白尿を指摘されていたが、特に医療機関は受診していなかった。今年も健康診断で尿所見異常を指摘され外来を受診した。既往としては、40歳頃から収縮期血圧160〜180mmHg台の高血圧と肥満(BMI 32)を指摘されていたが、特に治療は受けていなかった。学校検診での尿所見異常はなく、今まで肉眼的血尿の自覚もなく、腎疾患の家族歴もなかった。

進行させないCKD診療、透析導入を減らそうの画像

ログインして全文を読む