医師の診療行為のうち、患者満足度の向上に最も効果的なアクションは、診察が終わりに近づいた時に「ほかにありませんか」と患者に確かめることである。これは、医療面接技法の専門家が「ドアノブ質問」と呼ぶテクニックである。診察を終えた患者が診察室から出ようとドアのノブを握った時する質問ということから、この名前が付いている。

「ドアノブ質問」で患者満足度を高めるの画像

ログインして全文を読む