2018年5月にサンディエゴで開催されたアメリカ胸部学会(American Thoracic Society)の総会では、特発性肺線維症(IPF)の新しい治療がいくつか紹介されていました。その中で、トップジャーナルに掲載されたものを今月2編紹介させていただきます。

特発性肺線維症の新治療薬:オートタキシン阻害剤GLPG1690の画像

ログインして全文を読む